イラストレータ ニャン イラスト展示活動中

2015/01/31

屋根が白かったから雪が積もっているのかと思って。


窓辺に寄ると、向かいの建物の屋根に雪が積もっていました。
窓のしたの庭園の木々の葉も、うっすらと白く美しい。

京都は、少し寒さを感じます。

遠いセルビアは、冬の間とてもとても寒いのだそうです。


セルビア水彩画展会場の京都蹴上から。


2015/01/27

幼馴染はいないけれど、大切な場所があります。

先日、もう何度もお会いして、ニャンの作品などよく知ってくださっているかたとお話していました。

作品についてはよくご存知。でも、ニャン自身については特にお話していない方です。

ふいにイナゴの佃煮の話になって、ああ、子供のころは稲を刈っておりましたので、存じております、とお話しました。

稲を刈っていた?大阪生まれじゃないの?

いいえ、大阪生まれですが、少しばかり移動をした幼少期でした。

山間にある小さな集落で、商店は一軒もなく、自動販売機もなく、改造車が時々演歌を流しながらお造りを売りに来るのがたまの楽しみの、寒い寒い地域に住んでいたことがあります。

湿った杉の木の薫りに包まれながら、ボンネットにちらばった雪の結晶を指で溶かす。

牛小屋から顔を出す牛さんの表情が怖くて、おばあちゃんに手を引いてもらってお外へ出かける。


今でも、時々ですが訪ねていきます。

でもあの夜はもう過ごさない。

多分、一生過ごすことは無いでしょう。

裏の山からのんのんさんがおりてくるよ。はやく眠りなさい。いいこだから、のんのんさんが来る前に、眠りなさい。

のんのんさんて、怖いのかな、どんなかな、いるのかな、来るのかな。

まだ納戸をしめていない縁側に目を向けると、そこは、まさに、夜。

深い深い、真っ黒の四角いガラス越しに見えるのは、そのガラスのすぐ向こうが壁のような、本当の黒色。


今この暖かい大阪の家から見える夜は、何時でもアイスを買えるコンビニエンスストアの看板、煌々と光るガソリンスタンドの深夜バイト。

どちらも大切な時間。

自分で選んだ夜ではないけれど、だからこそ愛することに意味がある。

みなさん、満天の星空を「うじゃうじゃ」と思ったことはないのではありませんか。星々が見えすぎる夜空を見上げると、少し不安になるのです。はぁ、とはいた白い息が夜空を覆うと安心したものです。

都会の喧騒のなかに一人。

山村の深い闇のなかに一人。

どちらもとても自分がちっぽけにみえる、不思議な魔法をかけられます。

両方を経験させてもらえている人生をありがたく思います。

これから、どんな夜を過ごすでしょう。

それは私が決めることではありません。

夜はいつでも私を深く包み、私に何か言おうとします。

その小さな声に耳を傾ける。

よく聞きとれないから、私は小さく「おやすみ」とだけお返事して、心地よいお布団で、あぁぬくぬく、とぬくぬくするのです。





2015/01/24

ishoku展、link展の打ち合わせ。

京都北大路にて開催予定のishoku展のDMをデザインさせていただけるとこになりました。
素敵なデザインができるように頑張ります!

そしてお話はLINK展へ。

出展作家へのインタビュー企画が進んでいます。LINK展広報部では、みなさまにご協力いただいてお話を進めていきたいとおもいます。

気合の入った、広報部長の池田宏介さんとの打ち合わせでした(*^_^*)




2015/01/14

セルビア水彩画展 参加


昨年、受賞しましたセルビア水彩画展の京都巡回展が開催されます。

作品は寄贈が決まっており、ご覧いただける最後の機会ですので、ご来場お待ちしております!

「セルビア水彩画展"MEMORIAL MBDj5" Watercolor 25x25」

日時:2015年1月28日(水)~2月1日(日)11:00~18:00 ※最終日は16:00まで
会場:kokoka 京都市国際交流会館 姉妹都市コーナー展示室

主催:セルビア芸術協会Siroka Staza(シロカ・スターザ)
後援:セルビア共和国大使館 在大阪セルビア共和国名誉総領事館 (公財)京都市国際交流協会

京都市国際交流会館Webサイト: http://www.kcif.or.jp/HP/jigyo/tosho/jp/sistercity/2014-nendo.htm


2015/01/12

大阪文化的新年会

先日参加しました大阪文化的新年会にて、たくさんのアーティストさんやギャラリーさん、企業さん方とお名刺の交換をさせていただきました。参加されていた元大阪市長の平松様と記念撮影させていただきました(*^_^*)

また大阪を面白くしてくださる皆様とご縁がありますように。


2015/01/06

あけましておめでとうございます。

みなさま

あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。

今年は100号の作品を制作したいです。

まるで友達100人の夢みたいですね。

お家に入るのか問題がありますが、きっと大丈夫!

制作のためなら模様替えも苦ではないです!

今年も頑張りますのでみなさま応援をよろしくお願いいたします(*^_^*)

みなさまにとってもステキな一年になりますように!